王国を走る列車たち

王国の各エリアでは、個性たっぷりの楽しい列車たちが活躍しています。

ジパング

列車紹介れっしゃしょうかい


車体
列車のデザインは、伝統的な日本画の手法をイメージした、墨色・ねずみ色・金色をベースに使用。「落ち着き」「重厚感の中にあるさりげない煌びやかさ」をテーマにしています。


1・4号車デッキ部分
映像と光の演出により、これから始まる世界文化遺産「平泉」への旅の期待感が盛り上がります。


1・4号車展望室
展望室では、運転士が普段見ている風景を運転室越しに眺望でき、運転士になった気分をお楽しみいただけます。

1・4号車
平泉の景観の美しさをイメージした内装デザインで、窓向きのペアシートで車窓の風景を楽しむことができます。


2・3号車

車両案内しゃりょうあんない

運行開始日:2012年4月1日
最高速度:120km/h

1号車(24名+展望室8席)

2号車(72名)

3号車(58名)

4号車(24名+展望室8席)

※2016年2月1日現在の車両設備情報です

他の列車をみる