2013年12月 記事一覧

2013年12月24日

「C58 239」構内試運転 ~大宮総合車両センター~

12月18日から、さいたま市の大宮総合車両センターで「C58 239」の構内試運転が始まりました。構内試運転では、運転機器などの動作や、音、振動を入念に確認します。低速から慣らしていき、20日には時速約60キロまで速度を上げました。

2013年12月23日

「SLえほん完成記念イベント」を開催しました!!

えほん完成を記念し、12月23日(月・祝)、盛岡駅ビルフェザン1階「出逢いの広場」においてイベントを開催いたしました。イベントの模様をご紹介します!!

2013年12月19日

「C58 239」吹き込み作業 ~大宮総合車両センター~

12月18日、さいたま市の大宮総合車両センターにて「C58 239」の吹き込み作業が行われました。吹き込み作業で、シリンダー内に高圧の蒸気を送り込み、ピストンなどが正常に動作するかの確認をします。蒸気の勢いで、異物を外に吐き出し、シリンダー内も清掃されます。
「C58 239 」の復元作業も最終段階にはいりました。

2013年12月16日

「SLえほん」を寄贈いたしました!!

12月16日、釜石市と遠野市のご要望により、絵本の寄贈に伴う贈呈式を実施いたしました。釜石市教育委員会教育長 佐藤功様へJR盛岡支社 井戸営業部長より72冊を寄贈。佐藤様より「子供たちが喜ぶ姿が目に浮かぶ。有効に活用させていただきます。」と、お喜びの声を頂戴しました。

2013年12月16日

「C58 239」火入れ式 ~大宮総合車両センター~

12月12日、さいたま市の大宮総合車両センターにて「C58 239」の火入れ式が行われました。火入れ式とは、ボイラーの一部の「火室」に点火し、石炭を投げ入れる儀式であり、約40年ぶりに「C58 239」に「魂」が吹き込まれました。修復作業はほぼ終了し、ゲージ等機器類のチェック作業に入りました。今後、試運転を行う予定です。

2013年12月12日

「SL銀河」への応援メッセージを頂きました!!

滝沢村立一本木小学校6年生の皆さんから、SL銀河への応援メッセージを書いた「はがき新聞」が届きました。一本木小学校では、東日本大震災からの復興を目指す人達について学び、復興に向けて行動する学習を進めており、また、NIE実践指定校(※)として新聞を活用した学習を行っているとのことです。

2013年12月12日

「SLえほん」ついに完成!!

岩手県内におけるSL復活の機運を盛り上げるとともに、「SL銀河」の魅力をより多くの方々に知っていただき、次代を担う子供達に末長く親しんでいただくことを目的とした「SLえほん制作プロジェクト」ですが、この度えほんが完成いたしました。

2013年12月12日

【動画あり】「C58 239」大宮・高崎試運転

2013月12月12日には大宮総合車両センターにおいて火入れ式を執り行いました。また、2013月12月18日には吹き込み作業、24日には構内試運転を行いました。その後、高崎にて試運転を行いました。

乗っちゃ王国「SL銀河」情報
ページトップへ