乗っちゃ王国 北東北

トップページ 王国乗りものマップ 王国を走る列車たち 王国乗りもの図鑑 王国ニュース 王国について お楽しみ

王国トップ > リゾートうみねこ:特集「宮古・久慈・八戸編」

リゾートうみねこ:特集「宮古・久慈・八戸編」

宮古・久慈・八戸編
Kenjiに乗って宮古へ。浄土ヶ浜やグルメを楽しんだあと三陸鉄道北リアス線で田野畑へ!
新幹線 E5系
新幹線 E5系

盛岡駅にはやぶさ到着!

盛岡駅で「山田線」に乗り換え、宮古へ出発!

JR盛岡駅

Kenji

Kenjiに乗って宮古駅へ

Kenji車両は、宮沢賢治にちなんだネーミングの車両です。窓が大きく、眺めが良いのが特徴で、山あいのカーブやトンネル、川の近くを走るなどわくわくどきどきの列車旅を楽しむことができます。

ブルーのボディがさわやか!展望室は窓が大きいから眺めも抜群!列車内でお弁当を食べるのも旅の楽しみ♪宮古に着いてからゆっくりできるのもいいね!

JR宮古駅

岩手県北バス
電気バス

宮古駅前からバスに乗って、
浄土ヶ浜へGO!

浄土ヶ浜方面への路線バスは電気バスが走っています。走行中も停車時もとっても静かで快適!ボディには浄土ヶ浜のラッピングがあり宮古らしさいっぱい!

浄土ヶ浜

みやこ浄土ヶ浜遊覧船

みやこ浄土ヶ浜遊覧船に乗ろう!

白い岩と緑の松が入り江に映える「浄土ヶ浜」は、陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置する宮古市の代表的な景勝地。
みやこ浄土ヶ浜遊覧船は、浄土ヶ浜周辺を巡る約40分のクルージングを楽しむことができます。
潮吹穴やローソク岩、日出島の地層を間近に見ることができるなど、迫力の景色が待っています。
また、かわいいウミネコの群れもクルージングの名物。

船内で販売しているウミネコパンをちぎって差し出せば上手に食べてくれます日の出島やローソク岩など 奇岩がいっぱい!

遊覧船乗り場付近の遊歩道を使うと徒歩約15分で浄土ヶ浜に着きます。
海沿いの散策や浄土ヶ浜の白くてまるい石を踏みしめてみよう!

  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船 お問い合わせ 0193-62-3350(岩手県北自動車(株)観光船事業部) ホームページを見る

宮古で三陸産の海鮮を使ったメニューを楽しみたいなら、市内のお寿司屋さんや浄土ヶ浜観光の拠点「浄土ヶ浜レストハウス」のレストランもメニュー豊富でおすすめ。

  • 浄土ヶ浜レストハウス 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割/電話:0193-62-1179
    営業時間:9:00〜17:00
    ホームページを見る
  • 蛇の目本店 宮古市栄町2-8(駅から徒歩1分)/電話:0193-62-1383
    営業時間:10:00〜21:00

宮古駅

三陸鉄道
田野畑へLet’s Go!

三陸鉄道北リアス線で田野畑駅へ!

かわいい電車にゆられて北へ向かいます。

田野畑駅

パッと目を引く田野畑駅の駅舎

田野畑駅へ到着

田野畑駅は、宮沢賢治作品「銀河鉄道の夜」の登場人物の名に由来する「カンパネルラ田野畑」という愛称で親しまれています。
駅からは、ホテルの無料送迎バスで「ホテル羅賀荘」へ。

断崖絶壁の景観や、化石がある所など、豊富なジオサイトを案内してくれる「たのはたジオパークガイド」。地層や化石などの見学や三陸海岸の地形など詳しく知ることができます。

  • たのはたジオパーク お問い合わせ 0194-37-1211
    (NPO法人体験村・たのはたネットワーク)
    ホームページを見る

オーシャンビューと海鮮料理が自慢のホテル。
ホテル羅賀荘
所在地:岩手県下閉伊郡田野畑村羅賀
電話:0194-33-2611
ホームページを見る

その他の宿泊情報はこちら
宮古市内宿泊施設情報

田野畑でスリル満点のサッパ船アドベンチャーズ!そのあと、三陸鉄道で久慈へ。名物「まめぶ」を食べたいな。そして、八戸線を走るリゾートうみねこで八戸まで行くよ!

田野畑

サッパ船アドベンチャーズ

[サッパ船アドベンチャーズ]体験!

北山崎の断崖を小型漁船で巡る約1時間のクルージング。
ライフジャケットを身につけて乗り込み、時には波しぶきを浴びながら巡る迫力のあるスリル満点のツアー。
ガイドもしてくれる船頭さんのトークを聞きながら、陸上から眺めるのとはひと味違う北山崎の景色を楽しむことができます。

これは絶対乗ってみたいね!乗船記念にもらえる証明書。さあ、穴をくぐるぞー!サッパ船は小回りがきいてスピード感も抜群!あまり揺れないので小さい子も乗れるぞ! 穴くぐりは最高の楽しさじゃ!
  • サッパ船アドベンチャーズ お問い合わせ 0194-37-1211(NPO法人体験村・たのはたネットワーク) ホームページを見る

田野畑駅

三陸鉄道
久慈へLet’s Go!

三陸鉄道北リアス線で久慈駅へ!

再び、かわいい電車に乗って、気分はいよいよ「あまちゃん」です!

久慈駅

「あまちゃん」ゆかりの地で、じぇじぇじぇ観光!

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケが行われた人気の観光地「久慈市」では、小袖海岸見学や「まめぶ」も食べてみたい。
リゾートうみねこの出発まで時間が許すかぎりエンジョイしよう!

ごきげんよう駅長さん。三陸鉄道久慈駅にあるオブジェ「角突き駅長」。NHK朝のドラマ「あまちゃん」ロケ地となった「小袖海岸」
  • まめぶの家 久慈駅前店 久慈市中央3-37
    営業時間 昼12:00〜14:00/夜17:00〜21:00
    定休日 毎週水曜日
    お問い合わせ 0194-52-2617
  • 久慈広域観光協議会 お問い合わせ 0194-53-5756
    ホームページを見る

JR久慈駅

リゾートうみねこ

八戸線を走る「リゾートうみねこ」で八戸までの列車旅を楽しみます。

海の景色を眺めながら走る「リゾートうみねこ」は、45度回転する一人掛けシートを備えた車両で、横向きにならなくてもゆったり景色を望むことができるのが魅力。
他にも畳仕様の四人用ボックスシートの車両では靴を脱いでくつろぐことが出来、木目調の内装と相まってリラックスできる空間になっています。
窓から見える三陸の海の景色は、大人も子どももわくわくさせてくれる美しさ!

海岸線の景色の良さをぜひ見てケロ!海は目の前!波の音が聞こえそうな気がします。イベントコーナーもあります。ワイドガラスで視界くっきり!

TOHOKU EMOTIONは、ライブキッチンスペースをはじめ、列車内全体がレストラン空間となっている「東北レストラン鉄道」。三陸の海を眺めながら東北の食材を使ったメニューを楽しむことができます。

JR八戸駅

せっかくなのでもう1泊して八戸の乗りもの体験や観光も楽しみたい。夜は、八戸の夜景を海から眺める屋形船に乗るよ!

屋形船から八戸を眺めながら夕食も楽しむことができるのじゃ。ステキ!

JR八戸駅東口直結なので、改札を抜け雨に濡れずにお越し頂けます。
ホテルメッツ八戸
所在地:青森県八戸市尻内町館田1-1/電話:0178-70-7700
ホームページを見る

八戸は便利な周遊プランやタクシープランが充実。効率よく楽しむことが出来るよ!

※写真はイメージです ※2014年3月の情報です

ページトップへ JR盛岡支社ホームページ

Copyright © JR EAST Morioka. All Rights Reserved.